必殺仕事人っぽいなぁ・・・。


by mugennou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

意思の疎通

今回は管理人のぼやきとなります。
重たい話になる可能性も十分あるので、読まれる方はお気をつけ下さい・・・・。


最近っていっても昨日なのだが、ちょっといざこざがあった。
ちょっとした意見のぶつかり合いが勃発した。
よかれと思っていた事が、相手にとってはそうでなかったらしい。

言い争いに発展して、半ば飛び出すかたちで1日外で頭を冷やす。
原因は何だったのだろう?自問自答して結果として、自分が悪いのかと自己嫌悪する。
向かう先、とにかく足が重たかった。これでいいのか?本当に?と。
考えているうちに、目的地に到着。しかし、心は浮ついたままだった。
文字を目で追うだけの作業、頭に入っていかない。集中することができない。
半分もできなかった。対面して質問を投げかけなれたりされたが、キャッチボールにならない。
片言のエセ外国人のような言動。笑いそうになる。自分であって自分じゃない。
通知は後ほどといわれ白い空間から現実へと戻される。緊張した・・・でも変な感じだ。
できなくて落ち込むというよりも、ほっとしている自分がいたからだ。
このままではどうしようとか、不安がなかったわけじゃない。
プライドというのはあってないもの。所詮陳腐なものでしかない。

「大丈夫だから」という言葉ほど曖昧な言葉はない。
その時々の使い分けで相手を傷つける結果を生むからだ。
大丈夫?何がどう大丈夫なんだ?心の中で失笑する。
うつむいたまま、道をあるいていく。またあの空間に帰らなければならないのか・・・。

見えない棘ほど、深く突き刺さる。相手の言い分を黙って聞いていく。
静かに耳を傾ける。誘導尋問されるような内容に吐き気がしてくる。
「・・・はい」を何度いっていただろうか。納得するまで話は続いた。

真っ白なノートを眺めて、久しぶりに文字を綴った。
文章とはいえない、お粗末な文字が連なる。
急に目が痛くなる。字がにじむ。声をころす。心をころす。

そしてまた1日がはじまる。
[PR]
by mugennou | 2007-02-03 13:00 | 徒然にっき